スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の動向に注目

GDPが予想を下回りましたが、
それでもプラスという結果が円高への歯止めになったようです。

ユーロ圏とアメリカでは新しい材料がなく、
日本の動向が注目されています。

ここ最近の円高傾向で
日銀が追加緩和を決定するかもしれないという噂も流れています。

相場トレンドの方向を把握するのが難しい局面です。

EURUSDとUSDJPYのチャート↓
0218.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。