FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルが買い戻される

急激なユーロ高は一時的なものでした。

FOMC議事録発表後、緩和縮小開始の可能性が高いことを受けて、
長期金利上昇-ドルが買い戻される展開になりました。

ここ最近発表されたアメリカの経済指標は強い結果がほとんどで、
やはりアメリカの実体経済が確実に回復しているという見方が優勢。

現在のトレンドはドル高です。
アベノミックスにとっては追い風になるでしょう。

USDJPYとEURUSDのチャート↓
0822.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。