FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクニカルな局面

第1週は大きな指標発表がいくつか控えており、
新たな材料がないので、様子見相場で
今日~明日まではテクニカルな局面を迎えるでしょう。

EURUSDとUSDJPYともに一目均衡表のプラス雲の押し上げ力が働いていますが、
ユーロのレートが高すぎて、週末に雲を貫いた下落局面があったので、
EURUSDはこれから急落の可能性があるでしょう。

EURUSDとUSDJPYのチャート↓
1202.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。