スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

材料が乏しい

昨日は米ISM非製造業の指標発表がありましたが、
相場への影響はほとんど見受けられませんでした。

本日も大きな指標発表は予定されていません。

新しい材料がないので、
ユーロ安・円安のトレンドが続くと見ています。

円売りするはEURJPYよりはUSDJPYが良い時期です。

EURUSDとUSDJPYのチャート↓
1106.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。