スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米政府協議が前進の兆し

米政府協議が前進の兆し、
その期待からドルが買い戻されました。

円安はさらに拍車がかかります。
もっともっと円安が進みそうです。

FOMCの議事録公表もありましたが、
相場への影響は小さかったようです。

EURUSDのトレンドは下落、USDJPYのトレンドは上昇。

ただし、現時点ではEURUSDは売られすぎた感があり、
いったん上昇することも。

EURUSDとUSDJPYのチャート↓
1010.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。