スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若干の影響

おはようございます。

昨日は7月PPIというアメリカの経済指標発表がありましたが、
相場への影響はほとんど見られない。

ファンダメンタル要素による影響が少ない相場といえます。

200時間MAと100時間MAから離れていた、そして、
雲からも離れていた分の調整でした。

新たな材料が出てこなければ、またドル高の展開が続くのでしょうか。

EURUSDとUSDJPYのチャート↓
0815.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。