スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動きがありませんでした。

昨日は米の8月ISM製造業景況指数が予想を上回り、
米経済の回復を裏付ける結果でしたが、
相場は動きませんでした。

金曜日の雇用統計を控え、
保有ポジションを決済するタイミングではあるため、
大きな動きにならなかった原因といえます。

本日はユーロ圏&ドイツの発表があり、
あまりポジションを持ちたくない時期ではあります。

本日、動くとしたらドル高・円安の方向へ行くでしょう。

USDJPYとEURUSDのチャート↓
0904.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。