スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボラティリティが小さい

先週から相場のボラティリティが徐々に小さくなっています。

様々なニュースが飛び交い、クリミア情勢やアメリカ経済の動向など、
リスクオンになったように見えた日もありましたが、
市場参加者は様子見が大半のようです。

テクニカル分析だと、
一目均衡表の雲の位置では本日はEURUSDが上昇、USDJPYが下落、
その方向に動く可能性があります。

EURUSDとUSDJPYのチャート↓
0428.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。