スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOMC発表後

相場はドル高で反応しました。

利上げのタイミングが遅くなっても
アメリカ経済に対する楽観的な味方が強い。

クリミア情勢が緊迫しているため、
ドル円が102円台にとどまっていますが、
その状況次第で105円近辺まで戻ると見ていいでしょう。


EURUSDとUSDJPYのチャート↓
0320.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。