スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

材料が乏しい

先週の米雇用時計がほぼ予想どおりの結果となりました。

その後、新しい材料が少なく、
日本の景況が良い見通しにもかかわらず、
リスクオフの動きがみられます。

予測が難しい展開が続きそうです。

EURUSDとUSDJPYのチャート↓
0611.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。