スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

材料が乏しい

先週の米雇用時計がほぼ予想どおりの結果となりました。

その後、新しい材料が少なく、
日本の景況が良い見通しにもかかわらず、
リスクオフの動きがみられます。

予測が難しい展開が続きそうです。

EURUSDとUSDJPYのチャート↓
0611.jpg

スポンサーサイト

円高一服

進行した円高が一服しました。

アメリカの各指標がほぼ予想どおりの結果で、
再び円安が進行していく味方ですが、
週末には欧州の各会議が行われるので週末にかけてリスクオフの
動きがみられそうです。

EURUSDとUSDJPYのチャート↓
0523.jpg

円安

円安に一旦ブレーキがかかりましたが、
USDJPYの一目均衡表の雲に接近してきたので
再び円安の展開が進みそうです。

EURUSDの方は動きが小さく、
円絡みの相場のみ活発になる局面が続いています。

EURUSDとUSDJPYのチャート↓
0513.jpg

円安は続くのか

世界経済が全体的に上向いているので
まだまだ円安は続くとみています。

ただし、今夜の米小売の指標発表が控えており、
今夜までは一旦は円高に戻される可能性があります。

EURUSDとUSDJPYのチャート↓
0513.jpg

週明けのリスクオン

先週末はユーロ安、そしてリスクオフに伴う円高が進行しました。

その反動で、週明けはリスクオンの円安で始まりました。
本日は円安が続きそうです。

EURUSDとUSDJPYのチャート↓
0512.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。